ハハハハ母♪


10歳、7歳、5歳の3兄妹弟、そして一匹の母です♪
by masae_pooh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005年 03月 13日 ( 2 )

3月12日は・・・

大騒ぎの日中だったが、今日は何を隠そう、優太郎の誕生日。
正直ヘトヘトだったからまた別の日にやろうかと思ったけど、『3月12日』という日は今日だけ。
優太郎もとても楽しみにしていたひだったから、急遽じぃじ&ばぁばに来てもらって、パーティーをすることに♪

事前にケーキだけは予約しておいたので、それをパパに帰りにバイクで取ってきてもらった。


ちょうどパパが友人Y君&S君とマラソンの練習を約束をしてて、2人がそれぞれ優に素敵なプレゼントを持ってきてくれた。
優は思いがけないプレゼントに大喜び。
気分は一気にハイテンションへ。(^^;)プレゼントが優が大好きな「レンジャー系」の物だったから、はしゃぎっぷりが凄かった。
改めまして、本当に素敵なプレゼントをありがとうございました。m(__)m

じぃじ&ばぁばも来てくれて、優も穂香もお喜び。
みんなで食事してから、待望のろうそく消し。
照れくさそうに、でも、上手に優は消しました。(^^)v

穂香も不思議そうに見てたよ。

今日はビデオ撮ろうと思ってたのに、パパがマラソンで初め居なかったり、ママもいっぱいいっぱいだったので、写真さえも用意出来ず・・・。(--;)
終わってから、『あ・・・』と後悔。

折角の記念日だったのに、バタバタで過ごしてしまったことに反省。
優には申し訳ない事をしてしまった。m(__)m
ごめんね~。

でも、あの衝撃の一日からもう丸5年。
振り返ると物凄く早い気もする。
一日一日の積み重ねだけど、その日々の中で私は優にたくさんの事を教えてもらったし、もらったと思う。

優が生まれてきてくれた事で、私の中に、とてもたくさんの影響を与えてくれてる。

自分の中から出てきた存在。
不思議な感じだけど、その一人がこうやって大きくなって、色々なことが出来るようになって・・・
本当日々成長しているのが分かる。

今まで大きな怪我や病気がなかった事に感謝しつつ、これからも、元気に大きく成長して欲しいと願う。

来年にはまた更に大きくなってるんだろうな・・・
どんな成長があるのか楽しみにです。
b0053433_2533174.jpg
b0053433_2535762.jpg

[PR]
by masae_pooh | 2005-03-13 02:55

よく頑張りました。

穂香が下痢になって丸3日。
今朝もまだ治らない&食欲もなかったので、病院に行くことに。

優も連れてお昼頃到着。
午後診の最後に見てもらって状況を話す。
すると、医師から『入院かも』という言葉を出された。
水分が十分に取れてないのと、栄養が足りないだろうといゆことで、まずは点滴。
その時に血液検査も一緒にします。と、説明を受ける。

そして、『下痢』と言うことで、ロタウイルスを疑っての検便。ちょうど診察後に穂香がしてくれたので難なく終了。

そして、点滴。穂香は初めての点滴。
針を刺す時は親は外に出てなくちゃならなくて、一旦処置室の外へ。

「10分くらいです」との看護師の言葉だったが、実際は20分以上かかってた。(--;)
その間の穂香はもちろん大泣き。きっと大騒ぎ&大暴れして針刺すのに手こずってたんだと思う。看護師さんも大変だったみたい。
穂香も泣き疲れて逃げ出すように 『抱っこ~~!!』 そして、 「おてて、いたいのしたの~」と涙顔で私に訴えてた。(><)

そして、輸液ポンプを引っさげて別室へ。
穂香抱っこ&輸液ポンプって結構キツクて、一気にお腹が張ってくる。
でも、近くだし。とか思って頑張って移動した。

別室には(先客?)同じような状況のお友達がいて、泣いてる穂香見て心配してくれてた。(^^;)

ベッドが用意されてたんだけど、グズグズの穂香は寝ることなんて出来ずそのまま抱っこ。
看護師さんが用意してくれたパイプイスに座って抱っこしてました。

やっと落ち着けるかな・・・と思いきや、 「レントゲンに行ってください」
ガビ~ン。(--;)
『またどこかに連れて行かれる!』と、泣き止んだ穂香もまた泣き出す。
でも仕方ないので泣いてる穂香を抱いて輸液ポンプを転がして優と共に2階の放射線室へ。

これがまたツライ。ようは片手で11キロを運ばなくちゃならない。普段なら大したことなんだろうけどね・・・。

んで、これまた初めてのレントゲン。

本来なら乳幼児は親も一緒に入って補助するんだろうけど、見るからに妊婦の私は撮影時は中に入れず、案の定また大泣きの穂香でした。(--;)ごめんね。

大騒ぎのレントゲンを終えて小児の部屋に戻ってもしばらくはグズグズ。
でも、レントゲンに行っている間にさっき居た子ではなく、優と同じくらいの男の子が点滴を受けてた。

その子には一つ上のお姉ちゃんと、1才1ヶ月の妹がいて、3人をお母さんが連れていた。
男の子はやはりつらいらしく、泣きながら色々訴えてた。

でも時間が経つに連れて、優&お姉ちゃん&妹さんが遊びだして、穂香もその子も次第に機嫌が直ってきた。
お友達がお菓子を食べてるのを見て欲しくなった穂香。
でも、今日はすぐ終わると思って、不覚にも何にも持ってきて無かった。(--;)

そこで、お兄ちゃんの出番!

不安もあったが、何度か行ったことのある売店。
優にお使いを頼んでみた。

優は張り切って、お金を握り締めて一人売店へ。
しばらくすると、とっても満足気な顔で穂香の大好きな『ビスコ』を買って来てくれた。
優の一人でのお使いはパパがコンビニの前に居て一人で買い物!ってのが前にあったけど、今回は病院内とはいえ、移動距離もなかなか。

いつの間にかしっかりとしたお兄さんになってるんだな・・・と、嬉しく思いました。(^^)v

そして、にいにが買ってきてくれたお菓子に穂香の笑顔が戻って一安心。
みんなでお菓子食べながら、その場所はいつの間にか託児所状態になっていた。(^^;)
そのお母さんも何時間も待ってられないからお兄ちゃんが寝たら一度お家に帰るつもりだったらしい。
でも、優たちが遊ぶ姿を見て、患者の2人は寝る間もなく一緒になって大笑いだったので、結局そのまま遊んでました。

もうグズグズ続きじゃ大変だ!と思って、パパにヘルプメールを送ってたので、パパが起きてから来てくれたんだけど、パパが来てくれたときにはもう和気藹々。
ニコニコでした。(^^;)

『入院』なんて言葉を聞いて一瞬ヒヤッとしたが、検査や穂香のグズグズ、そして大笑いしてる穂香を見てて、すっかり忘れていた。

で、2時間におよぶ点滴終了の時、医師が来て検査結果の報告があった。

まず、検便の結果、ロタウイルスが(+)だということ。
でも、原因が判って一安心。

で、脱水がやはりあったとのこと。
でもまだ入院しないで家で頑張れる範囲とのこと。

あ!そういえばそんな話もあったんだ。と、事の重大さに思い知らされる。

小まめに水分を与えててよかった・・・と、ほっとした。
でも、これ以上水分を取れなくなるようならすぐ受診。と念を押されて今日は終わり。

整腸剤を処方されて帰って来ました。

車に乗り安心したのか、穂香はあっと言う間に夢の中へ。
家に帰ってからも起きたけど寝かしたらまたすぐ寝ちゃった。

今日は初めての経験をいっぱいした穂香。
そして、穂香の為に何時間もいい子に待っていた優太郎お兄ちゃん。
とってもいい子に過ごせました。

今日はみんな本当によく頑張ったので、事細かくUPしました。
最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

b0053433_0523555.jpg

[PR]
by masae_pooh | 2005-03-13 00:53
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧