ハハハハ母♪


10歳、7歳、5歳の3兄妹弟、そして一匹の母です♪
by masae_pooh
プロフィールを見る
画像一覧

2006年 02月 03日 ( 3 )

節分 

優太郎&パパを残して、ママたちは帰宅。
途中坂下に寄りご飯をいただき、お風呂も入ってきました。

優がいないので、穂香&慎を一人で入れるのは大変。
優がいると色々お手伝いしてくれるから結構楽なのよ。
いつもと違う環境だったから疲れもあっただろうが、昨日はそんなこんなで大騒ぎでママもぐったりだったから、今日は楽させてもらっちゃいました。(^^;)

で、坂下で頂いた夕飯は・・・

とっても長い太巻き♪
節分なので恵方巻きです。
b0053433_550132.jpg
b0053433_5502767.jpg

穂香も勢いよくかぶりついたけど、「おっきすぎるね!」「ばば、きって!」と自分から言ってました。(^^;)後ろから慎が欲しがってますが、君はまだダメです。

        『今年も健康で過ごせますように・・・』

年始早々風邪ひきまくってたしね・・・。(^^;)
[PR]
by masae_pooh | 2006-02-03 23:37 | 穂香

手術 2

b0053433_535536.jpg
胃の痛みも段々増して来て腰が曲がってしまいそう・・・。

そんな中やっと連絡があったと伝えられました。
『よかった・・・。』

ストレッチャーで看護師さんとお迎えに。

手術室に行くと医師が出てきて、摘出した扁桃腺とアデノイドを見せてくれました。
やはりすごく大きかったとの事。(片方が大人の親指より一回りくらい大きいくらい。)
こんなのが両サイドに細い気管あったらそりゃ無呼吸にもなりますわ!って感じ。(><)

手術自体は出血も殆どなく大成功♪
まだ幼いので麻酔をゆっくりかけて、ゆっくり醒ましたから時間がかかったみたい。(^^;)
本当よかった。

そして優が出てきた。
出てきた優は私の顔見るなり号泣。今まで泣き止んでたみたいだったけど、「痛いよ~」「やだよ~」「痛いよ~」とかすれた声で泣き叫んでた。
そんな頑張った優をみて一瞬泣きそうになったが、ぐっと堪えて、「よく頑張ったね!もう大丈夫だよ!!」と伝える。

本当よく頑張った。

病室に戻ってからの優は痛みに泣きながらも、まだ麻酔が完全に切れてないのかぐっすり寝たり、またしばらくすると大泣きしては苦痛を訴えるといった感じで繰り返す。

穂香は飽きちゃってうるさかったから、パパに2時前に一度連れて帰ってお昼寝させてもらった。
慎は離れるとまた大変なので私と一緒に病室。

昨日の夜9時から何も飲み食いしてないので、喉が渇くらしく大泣き。
なので、ティッシュを湿らせ、唇を濡らしてあげた。それでも潤ったみたいでまた眠りに付く。
術後なので熱が高く、初め寒がっていたので電気毛布で保温。
でもすぐに熱が上がりきったのか今度は暑がり、クーリング。
それからすぐ眠りに入るがちょっと起きると大汗。
汗を拭いたり、唇湿らせたり、氷枕替えてもらったり。
夕方6時過ぎまで繰り返しすごしました。

途中坂下のじじ&かこと時間差でばばも来てくれて、ちょうど目を覚ました時にちょこっと顔を見てた優太郎。
みんなが来てくれてちょっと嬉しそう。でもそれよりも『苦痛』って感じですぐに愚図ってしまった。
仕方ないよね。
でも、寝てる時はぐっすりみたいでよかった。
b0053433_5353670.jpg

慎も静かに遊んだり、お昼寝したりで優の側にいても支障なく過ごせてよかった。

b0053433_5363892.jpg
パパと穂香が来てから、多少よくなったのか泣いて訴えるって事がなくなった。
そして、今日もパパがお泊り。
2人仲良しでTVを見るそうで♪

今夜痛みが少しでも治まるといいな・・・。
今日明日が痛みのピークだと思うんだ。

           
              『頑張れ!優太郎♪』

応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。
これからは回復を待つのみ。
早く元気になってまた笑顔の優太郎のブログを載せたいと思います♪
[PR]
by masae_pooh | 2006-02-03 23:36 | 病気

手術です。

穂香&慎を連れて朝8時過ぎに病院到着。
優はDSやってました。(^^;)

不安な顔を見せる時もあったけど、自分でかき消したりしながら過ごしてるって感じ。
病室で手術着に着替えエレベーターで2階の手術室に歩いて行きます。
その途中、出当医の山西先生が来てくれました。
優も先生の顔を見ると『いよいよだな。』といった感じでかなり緊張顔。
でも優太郎の目線で優しく話しかけてくれる先生に笑顔で応えます。
そして、「大丈夫だからね!頑張ろうね!!」と握手。優もうなずき決意して、一緒に手術室へ向かいます。
手術室前までみんなでお見送り。
『頑張ってね!』の言葉に不安になりながらも必死で笑顔を見せたりしています。
b0053433_4514984.jpg
予定時刻通りの9時に扉がしまりました。

予定では1時間半と聞いていました。
10時半頃お迎えに行きます。と看護師にも言われていたのでその間病室で待ちます。

なんとも言えない緊張感。
あまりベラベラ話も出来ず、とにかく『祈る』といった感じで、静かでした。
が、そんな緊張感が全くない人達が我が家には居ました。(^^;)
穂香&慎にはいつもと変わらないので、じっとしてられません。(^^;)
でも、子供の相手をしている方が時間が経つのが早くて良かったかも。
緊張しながらも1時間半。結構早く過ぎた気がします。

が、まだ連絡はありません。

2時間・・・

2時間半・・・。

まだ連絡がありません。


さすがに不安がつのり、パパも私も胃がキリキリ・・・。(><)

何の連絡もないまま3時間が過ぎました・・・。
なんの連絡もないんだから、『大丈夫だ!』と思いながらも落ち着かなくなってきました。
[PR]
by masae_pooh | 2006-02-03 22:42 | 病気
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧